--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 09. 22  
18085042_2002353469_134large.jpg

以前は荒れ果てた道のりに秘瀑といわれていたが、今では整備された遊歩道がある。
これもTVで紹介された影響か。
それでも熊の生息地らしい風景はゾクゾクする。
熊鈴は必需品だな。
1時間ほど歩くとほどなく見えてくる。
遠望はそれほどの感動はなかったが…

18085042_2002353446_216large.jpg

18085042_2002353443_178large.jpg

落差は60m位だろうか。
緑のコケ、赤い岩、幾本もの潜流瀑を従えるその姿は…
かっこいい(^^)

18085042_2002353429_164large.jpg

真ん中左下で久しぶりのOKポーズ(^^)

滝評価 ★★★★
滝マゾ度★★
スポンサーサイト
2013. 09. 22  
18085042_2002353477_216large.jpg

兵庫県と鳥取県の県境にあり、千葉からではかなり遠い。
でも、見たかった。
緑のあるうちにどうしても見たかった。
この日は兵庫県に入ったところで力尽き、車中で苔むしたシワガラを妄想して眠りについた。

この滝はゴルシュのようなせり出した岩の奥にある、いわゆる洞窟滝。
水の音だけ聞こえて姿が見えない。
最後に沢を歩き、岩を抜けると突然現れる。
来た甲斐があった!

滝評価 ★★★★
滝マゾ度★
プロフィール

長佐驢馬

Author:長佐驢馬
人が嫌いなわけではありません。
それ以上に動物が好きなのかも。
それ以上に植物が好きなのかも。
それ以上に自然が好きなんです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。