--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 11. 08  
DSC01613.jpg
中之条町丹下川にある黄金の滝。
落差は3mほどであるが、この滝が滝巡りをしたきっかけになった。
IMG_6407.jpg
綺麗な水に荒々しい岩盤、うっそうとした深緑、そして降りそそぐ光…
落差こそないが、我関せずと水音を響かせる。
佇んだ。
滝っていいかも…
迷った時は訪問します。
そんな特別な滝になりました(^^)


滝評価  ★★★★
滝マゾ指数★
スポンサーサイト
2012. 11. 04  
IMG_6505.jpg
大沢大瀑を後にして訪れたのが三十三尋の滝。
合瀬の大橋を越えてから数百メートル行くと左右に林道がある。
それを右折。
かなりの道悪だった。
今回は新しい相棒を残し乗用車で来たが、底が摺れないかとハラハラ。
終点まで行き、入渓してから15分程度。
DSC02105.jpg

DSC02102.jpg
DSC02125.jpg
落差は30m位だが、半円形上に広がる空間が素晴らしい!
また水量は少ないものの、二条に落ちる滝であった。
そして右側の滝は裏見でもある。
良い意味で期待を裏切る滝だ。
また一つ見つけた心地良い空間。

水量が少ないが、節理状の岩から染み出る水は氷ったらどうなるのだろう。
期待出来そうだ。
今季の氷瀑巡りにはぜひとも行ってみたい滝になった。


滝評価  ★★★
滝マゾ指数★
2012. 11. 04  
DSC02041.jpg
みなかみ町藤原ダム近くは紅葉真っ盛り。
思わず車を停め、しばし眺める。
気持ちの良い青空に山々が存在感を現わす。
DSC02086.jpg
奥利根の「ブナ太郎」も色気づく。
ブナの木を見て安心するようになったのはいつからだろうか。
DSC02081.jpg
唐松の黄葉も気持ち良く出迎えてくれる。
針葉樹に興味を持てなかったが、この歳になって初めてその良さを味わえた。
大沢大瀑
入渓して15分足らずで目にするこの光景に思わず微笑む。
いや、ニヤけるといったほうが正しいか。
両サイドから湧きでる水の微かな音が一層頬を緩ましてくれる。
2011.6.19大沢大瀑 (2)
これは去年の6月に訪問した時の写真であるが、甲乙つけがたい。
良い空間は景色が変わっても良い空間であることに間違いはないと認識させてくれる。
この場所、この時期、出逢えることに感謝。
IMG_6494.jpg
正面の大沢大瀑。
IMG_6500.jpg
左の分岐瀑。
DSC02060.jpg
二つの滝が落ちるこの空間は、日常を忘れさせてくれる。
良い空間に出逢う。
そんな気持ちで滝巡りをしています♪


滝評価  ★★★★
滝マゾ指数★
プロフィール

長佐驢馬

Author:長佐驢馬
人が嫌いなわけではありません。
それ以上に動物が好きなのかも。
それ以上に植物が好きなのかも。
それ以上に自然が好きなんです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。