--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 11. 09  
青木鉱泉に向かう小武川沿いの林道を進み、大棚沢出合い付近まで進む。ゲートが現れるのでそこで駐車し、沢を遡行。
旧仕事道を進み、途中からゴーロ歩きになるが、道中のつまらなさが気に入らなかったのだが…

DSC04684.jpg
落差は60mはあるだろうか。
遠くからでも荒々しい姿が見て取れる。

DSC04701.jpg

ほとんど人のこないであろうこの滝は「威風堂々」という言葉がピッタリだ。

DSC04694.jpg
左側を向いていて、無理やり方面に回り込む。

DSC04694.jpg
豊富な水量が中断の大きな岩にぶち当たり、飛沫を撒き散らす。
無骨で人を寄せ付けない雰囲気がなんとも見ていて心地良い。

滝評価 ★★★★
滝マゾ度★★★
道中のつまらなさがマイナス1点か。
スポンサーサイト
2014. 11. 01  
前川本谷下流、一ノ瀬キャンプ場の方にある白樺橋を降り、遡行。

18085042_2087964288_180large[1]

DSC03990.jpg



奥まった所にあり、あたりは薄暗く、それでもたまに差す光で神秘的な雰囲気。
予想以上に大きく、いい意味で期待を裏切られた滝だ。

18085042_2087964286_22large[1]


滝評価 ★★★
滝マゾ度★★
2014. 11. 01  
18085042_2087964301_227large[1]

18085042_2087964296_192large[1]

18085042_2087964295_117large[1]

18085042_2087964297_177large[1]
乗鞍ある滝百選、三本滝の上流にある。
嬉しくなるほど、流れが美しい。

滝評価 ★★★
滝マゾ度★
プロフィール

長佐驢馬

Author:長佐驢馬
人が嫌いなわけではありません。
それ以上に動物が好きなのかも。
それ以上に植物が好きなのかも。
それ以上に自然が好きなんです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。