--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016. 06. 18  
山や滝へ向かう時、何とも言えない心地良い恐怖感がゾクゾクと刺激を誘う。
背後に感じる街の喧騒やぬくもりが徐々に遠ざかっていく。
もちろん振り返ることはない。
自分が本来の自分へとなっている最中だ。
なので、基本は単独。
本来の自分なんて、こっぱずかしく他人に見せられる訳がない。
また、自分本来の自由な解放感を得るためには、自分のあるがままの力で自然に立ち入ることだと思っている。
なので、装備は必要最低限。
自然と対峙することでしか、自由を疑似体験出来ないと思っている思考が正しいかどうかは分からない。
こんな事を書くなんて得体のしれない不安に苛まれているな。
歳取った(笑)
スポンサーサイト
NEXT Entry
小足沢大滝
NEW Topics
岩屋谷雄滝雌滝
小足沢大滝
無題
前川本谷大滝氷瀑
百四丈滝
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

長佐驢馬

Author:長佐驢馬
人が嫌いなわけではありません。
それ以上に動物が好きなのかも。
それ以上に植物が好きなのかも。
それ以上に自然が好きなんです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。