--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 05. 04  
う~む。
どのレポをみても泳いだ記録がない…

最終日。
まずは、奈良県五条市のある桶側の滝を目指す。
去年に引き続き県道235号は未だ全面通行止めなので、宮の滝方面の道を利用。
篠原線の林道を行くが、七面山方面の林道は通行止め。
だが、工事予定の立て看板を見ると5月末で工事が終わることになっていたので、バリケードを自己責任でちょっとずらし、地獄谷方面へ車を走らせる。
リベンジに燃えてます。

18085042_1932850491_8small.jpg

林道の終点まで行き、最初から沢歩き。
巨岩ゴロゴロだけど、天気も良く、水は綺麗でまずまず楽しい沢歩き。
ここは鉄砲水が来ると逃げ場のない渓谷らしいので、念のためエスケープ場所を確認しながら進む。
だが、福島の阿武隈川源流ほど切り立ってはいない。
そんなに苦労はしないかな、と思っていたが、

18085042_1932850490_78large.jpg

アメ止めの滝が見えてきてから、ちょいとあたふたする。
これは左岸から巻けたけど、

18085042_1932850486_209large.jpg

ここは巻けそうもなく、緑色の濃い水の中を行くしかなかった。
胸まで水が来る。
慌てたら、足がつかなくなり、しょうがなく少し泳いだ(^^;)
なかなか冷たかったです(>_<)
これをクリアすると、

18085042_1936402763_42large.jpg

桶側の滝が見えてくる。

18085042_1936402765_43large.jpg

落差は20m位だろうか。
それほど大きな滝ではないが、勢いのある水流。

18085042_1936402759_236large.jpg

落ち口が隠れていて見えない。

18085042_1936402757_69large.jpg

右側には大きな空洞がある。
そして、落ちた水は写真右側のほうから流れてくる。

18085042_1936402762_45large.jpg

青い。
静かな流れ。
勢いのある滝の水が、最後は静寂な青い水と変わる。
あの隠れた岩で何が起こっているのだろうと、不思議な感覚。
異形の滝と形容するにはあまりにも野暮ったい。
迷滝が控えていたので、泳ぐんなら引き返そうかとも考えたが、来て良かった(^^)
今回の滝巡りで一番のマゾ度になりました(笑)
さて、締めくくりは迷滝!
良いに決まってる(^^)

滝評価 ★★★
滝マゾ度★★★
スポンサーサイト
NEXT Entry
迷滝
NEW Topics
岩屋谷雄滝雌滝
小足沢大滝
無題
前川本谷大滝氷瀑
百四丈滝
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

長佐驢馬

Author:長佐驢馬
人が嫌いなわけではありません。
それ以上に動物が好きなのかも。
それ以上に植物が好きなのかも。
それ以上に自然が好きなんです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。