--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 05. 04  
今年の〆は去年のリベンジ、迷滝です!

18085042_1932850472_8large.jpg


18085042_1932850451_143large.jpg

18085042_1932850463_205large.jpg

水量は少なく見えるけど、落差80mとでかいので、問題なく気持ちの良い笑みのこぼれる滝でした(^^)
ヒウラ谷の出合いに車を止め、廃道になった林道を終点まで歩いていけば、見えてきます。
途中の崩土や枝沢を横切るところは気を付けなければいけないが、高低差もそれほどなく、1時間ほどで滝下まで行けます(^^)
ちょっと岐阜の嶽谷滝に似ている所もあるけど、規模はこちらのほうが上か!?

18085042_1932850461_196large.jpg


18085042_1933182419_201large.jpg

行く前から分かっていたけど、あとは天気が気になっていたけど、雲一つない青空(^^)
OK!です!!
やっぱり分岐瀑は好きだ。
滝好きな人でも好みはそれぞれ違うと思うが、自分の条件は水の音が心地良く、「読書の出来る空間」「飯が美味しく食える空間」が良い滝の条件です。
もちろん両方クリアの滝。
近くに住んでいたら水量を気にしながら何度も訪問したい滝だ。

18085042_1932850448_110large.jpg

帰りに愛車が待っている。
赤い車にして良かったかな。
目立つし、ホッとした(^^;)
今回の走行距離は2100キロ以上だった。
狭くカーブの多い道、落石をどかす場面もあり、ジムニーのほうがいいのだが、燃費に問題がある。
熱望!ハイブリットジムニー!!

滝評価 ★★★★
滝マゾ度★★
スポンサーサイト
NEXT Entry
シワガラ滝
NEW Topics
岩屋谷雄滝雌滝
小足沢大滝
無題
前川本谷大滝氷瀑
百四丈滝
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

長佐驢馬

Author:長佐驢馬
人が嫌いなわけではありません。
それ以上に動物が好きなのかも。
それ以上に植物が好きなのかも。
それ以上に自然が好きなんです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。