--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 08. 09  
18085042_2097807020_145large[1]
三度目の訪問。
以前と明らかに違うのは、左岸方面の岩盤の崩落で滝壺まで行きやすくなったって事
あとは歩き始めてから1時間くらいで滝壺まで到着。
18085042_2097807018_219large[1]

18085042_2097806990_237large[1]

18085042_2097806994_19large[1]
飛沫が凄くて正面に立てないので、今回は左岸から写真ばかり。
水量が多かったけど、水の音は滝壺に吸収されるかのように心地良い。

滝評価 ★★★★★
滝マゾ度★★★


スポンサーサイト
NEXT Entry
九段の滝
NEW Topics
岩屋谷雄滝雌滝
小足沢大滝
無題
前川本谷大滝氷瀑
百四丈滝
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

長佐驢馬

Author:長佐驢馬
人が嫌いなわけではありません。
それ以上に動物が好きなのかも。
それ以上に植物が好きなのかも。
それ以上に自然が好きなんです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。